東京のマンスリーマンション



<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


東京(新宿・渋谷)の格安マンスリーマンション

マンスリーマンションは借りている人が頻繁に変わるため、
セキュリティーの観点から鍵の取り扱いが非常に重要になります。
鍵はおおまかに2種類あります。
皆さんが通常使っているシリンダーキーと暗証番号で開錠するデジタルキー。
デジタルキーは入居者自身が暗証番号をセットしますので、特に問題はありません。
シリンダーキーの場合は注意が必要になります。

もし入居するマンスリーマンションがシリンダーキーだったら、入退室のタイミングで
シリンダーキーを交換しているかどうか確認してください。
大概の業者はきっぱりと「交換している」と言います。
そこでこう言ってください。
「シリンダーキーの在庫から選ばしてください。選んだシリンダーキーで、
私がみている前で交換してください。」
シリンダーキーの交換は簡単で、すぐにできます。
このときの業者の対応で入居するかどうか決めた方がいいと思います。
「もう交換しているし、交換には時間がかかるので勘弁してくれ」とか
シリンダーキーの在庫がないとかの業者はやめたほうがいいかも。
豆知識を一つ
同じ形のシリンダーキーは、50個から100個ぐらいしかキーが作れない。
例えば200室あるホテルでシリンダーキーだったら、自分の部屋のキーで
自分の部屋以外で2,3室ぐらい開けることができます。
実際にやらないでくださいね。すぐに捕まりますよ。

東京(新宿・渋谷)の格安マンスリーマンション

東京(新宿・渋谷)の格安マンスリーマンション

東京(新宿・渋谷)の格安マンスリーマンション

東京(新宿・渋谷)の格安マンスリーマンション

東京(新宿・渋谷)の格安マンスリーマンション
[PR]
by monthlymanshion | 2008-02-17 15:34

マンスリーマンション、ウイークリーマンションの消費税

通常、賃貸で部屋を借りると消費税がかかりません。
仲介の不動産会社に支払う手数料には消費税がかかりますが、
国の方針で2年とか3年とか長期で家をかりることになる家賃には消費税をかけません。
さて、マンスリーマンションはどうでしょうか?
通常の賃貸と異なり、賃料の高いマンスリーマンションを2年もかりる人はほとんどいません。
短くて一ヶ月、長くても三ヶ月程度でしょう。
税務署ではマンスリーマンションはグレーゾーンとなっています。
状況により消費税の課税をしたり、しなかったりのようです。

私が管理しているマンスリーマンションは各部屋ごとの郵便受けがあるので
とりあえず消費税を免れているみたいです。

マンスリーマンションだけを運営している場合でも、消費税の調査は結構厳しいのですが、
ウイークリーも合わせて営業しているマンスリーマンションは、確実に消費税を納めさせられます。

マンスリーとウイークリーの兼用のマンスリーマンションに滞在すると、
期間の長短にかかわらず消費税を取られます。

そこで、ウイークリー兼用かどうかは、料金という点で、マンスリーマンションを
選ぶ一つの判断材料となります。

よく一ヶ月以上の滞在の場合は消費税がかかりませんという業者がいますが、
本当にそのような取り扱いをしているとしたら脱税です。
[PR]
by monthlymanshion | 2008-02-17 15:27


東京(新宿・渋谷)の格安マンスリーマンション
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧